公園のカラス

ハシボソガラス

街中でカラスが多いのが公園ですよね!

大きな公園では、カラスの数も多く、ゴミ箱などを漁るカラスを見かけます。

最近は、ゴミ箱に蓋を付けたりしてゴミを漁る事を防いでいます。

カラスを見ていると、環境適応能力が優れていますよね!

どのような環境でも生き抜く知恵や能力がありそうです。

 

今日も公園の散歩でカラス観察をしてきましたが、この時期育ちしたばかりのヒナを見かけます。

004

 

うっかりこのヒナに近づいたり、ちょっかいを掛けると攻撃されることも有ります。

どの親も攻撃的ではありませんが、カラスにも性格が有るようで、気の強い親は攻撃してきます。

攻撃しない親でも近くまで来て鳴く事で威嚇してきます。

子育ては、どの動物でも命がけです。

カラスを見ていると本当に子供を命がけで守っていることが良く分かります。

繁栄する動物は、子孫を残す事に命がけだはないかと思うこの頃です。

Categories: カラス | Leave a comment

日本のカラスの種類

日本のカラスは、年中いるカラスがハシボソガラスとハシブトガラスです。

その他に、冬に渡ってくるコクマルカラスとミヤマカラスです。

普段、見かけるカラスは、ハスボソガラスとハシブトガラスですが、最近はハシブトガラスが増えているような気がします。

もともとカラスは山間部で生息していたようで、市街地にはそれ程居なかったと聞いたことがあります。しかし最近は、市街地の方が餌をとり易い事を覚えたのかその数は増える一方です。

カラスも増えるにつれて人間とのトラブルも増え、害鳥扱いされています。実際、一番厄介な鳥の一種です。

カラスの最大の特徴は、真っ黒な羽と賢い頭脳ですよね!

 

カラスの迷惑している人は、解りますが本当に賢いですね!下手をすれば人間より賢いのではないかと思おうこともあるくらいです。

このカラスを、少し検察して見ようと思い、その観察日記をこのブログに記録として残す事にしました。

オイラは、それ程カラスが嫌いではありませんが、カラスの方はオイラを嫌っているようで、近づけがすぐに逃げていきます。

嫌われ者のカラスですが、子育てなどは本当に子煩悩で子育て中に巣に近寄れば人間や猫でも攻撃してきます。

子供の守るために当たり前の事ですが、人間はカラスを悪者にする傾向が有ります。

カラス目線でもブログを書きたいと思っているのでよろしくお願いします。

Categories: カラス | Leave a comment